ぽっこりお腹の原因

なぜぽっこりお腹になってしまうの?

ボニックプロ

 

人間の身体は筋肉を使うことで、自然と代謝を高め、脂肪を燃やすようにできています。

 

しかし年齢を重ねていくと、代謝が低下して脂肪が燃えにくくなります。

 

 

 

更に代謝を促す筋肉も落ちてくると、ますます脂肪は燃焼しないので体内に溜まるようになります。
若い頃よりも運動量が少なくなっているのに、食べる量が変わらなければ、あまった分は脂肪となって体内に蓄積されます。

 

そればかりか脂肪を分解してくれる成長ホルモンの分泌量も少なくなるので、まさに負のスパイラルです。

 

そしてあまった脂肪は、動きの少ない部分に蓄えるようにできています。
なかでもお腹は、あまり頻繁に動かない部位です。
それゆえに、お腹は生まれたときから脂肪細胞の数も多く、もっとも脂肪が溜まりやすいところです。

 

そして6歳ぐらいまでの食生活で脂肪細胞の数がある程度決まります。
子供の頃から脂肪の多い食生活をしていると、かなりの確率で太りやすい体質になります。

 

また、下腹部は筋肉が少なく、緊張も少ない部分です。

 

一方、脂肪は緊張のない、緩んだところに溜まるしくみです。
運動不足で年齢とともに筋肉が落ちると、緊張のない緩んだ下腹部に脂肪が集まってきます。

 

さらに35歳を過ぎると更年期に備えて、機能が低下してきた子宮や卵巣を守ろうとするので下腹部に脂肪がつきやすくなります。
年齢とともにお腹に脂肪が溜まりやすいのは、男女とも同じですが、男性は内臓脂肪が、女性は皮下脂肪が溜まりやすくなります。

 

内臓脂肪が多い人は、全体的に太めになる傾向があります。
そしておへその下あたりが出て、ぽっこりお腹に見えるのは、女性に多い皮下脂肪の特徴です。

 

このぽこっりお腹は、筋肉が緩んで下がっているのが原因です。

 

ぽっこりお腹を改善するには・・・

 

ボニックプロ

お腹まわりの筋肉を引き締めるだけで、ずいぶんとスッキリした見た目になります。
ぽっこりお腹を改善するには、筋トレなどをして筋肉をつけ、代謝を高める必要があります。

 

でも筋トレは辛いのでなかなか続けるのは難しいですよね。

 

そんなアナタにおすすめしたいものがあります。
それは、テレビを見ながら5分間体に当てるだけで、スリムになることができるマシンです。

 

脂肪細胞はもちろん、セルライトだって劇的に改善できますよ。

 

▼興味があればこちらをどうぞご覧ください▼

 

>>ボニックプロでお腹・ウエストが痩せる効果的な使い方とは!?